« LPレコード | トップページ | 残響特性 »

2005/04/02

個人的な感想ですが

バックロードホーン
オーディオ系の色々なサイトをのぞいてみると、バックロードホーンに関して誤解が多いみたいだ。バックロードというと、低音がもりもり出てくるSPと勘違いしている。たしかにバックロードのボックスに普通のSPユニット?を取り付ければ低域は出るが、それでは、ゆるい低域と切れ味の悪い中高域で、決して良い音とはいえない。バックロードの音の良さは、切れ味の良く音離れの良いノビノビとした音と、軽い低域。バックロードホーンの良さは中高域にあり、低域はその中高域を生かすためのエンクロージャーの工夫なのです。BHで低域を欲張ると、どうしても中高域の質は落ちる。それでも、長岡さんのBHでは30Hzはらくらくと出せるが、一般的に言って、やや薄口の音と思われている。切れ味を犠牲にすれば、分厚い音も出せるが、それではBHの良さが消えてしまう。
長岡系のマニアには耳タコでしょうが、意外と勘違いしているマニアも多いと感じている。
まったく個人的な理想だが、全てのSPユニットで、100dBオーバーが理想。現状は、SW96dB、rhea94.5dB、LE85108dB、ツイーター108dB。


|
|

« LPレコード | トップページ | 残響特性 »

オーディオ、音楽 いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93534/3533982

この記事へのトラックバック一覧です: 個人的な感想ですが:

« LPレコード | トップページ | 残響特性 »