« 良い音を聴いた | トップページ | 最先端ユニットと、ビンテージユニットの融合 »

2005/04/01

スーパーレアで

rhea-puras-7スーパーレアでマルチアンプJBL LE175とストレートホーンによる2ウエイマルチ

フルレンジFE168ES使用のスーパーレアとJBL LE175。
アキュフェーズのチャンデバ使用でマルチアンプに挑戦。前々から考えていた事だったが、ついに実現した。
パワーアンプ、LRで2台ステレオで使用。
SW+2ウエイマルチプラスツイーター。
SWは別の駆動用アンプでプリから別系統に接続。
スーパーレアとLE175のクロスは900ヘルツ。LE175は上は15Kヘルツまで出しっぱなしで、ツイーターはコンデンサー1つのネットワークで接続している。
ホーンの音の浸透力はバツグンで、切れ味はすごい。
LE175の能率は108dBでさすがにこのままでは音にならないので、アッテネ-ターで6dB絞っている。
どこかで、LE175はボケたような音だとか聞いた記憶があるがとんでもない。
個人的な感想だが、もう少し音につやっぽさが出たら申し分ないと思う。なんとか調整して見ようと思っている。
セッティングも考える必要ありだが徐々にやっていこうと思っている。
その後の状況は又アップします。



http://www3.tokai.or.jp/one-drop/page/2way.html

|
|

« 良い音を聴いた | トップページ | 最先端ユニットと、ビンテージユニットの融合 »

スーパーレアの調教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93534/3520560

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーレアで:

« 良い音を聴いた | トップページ | 最先端ユニットと、ビンテージユニットの融合 »