« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月の9件の記事

2005/09/23

おめーら全員食ってやるー(BlogPet)

きょうはakagiがここまでこがblogしたかったの♪ ここでakagiがここへこをblogするはずだった。 *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「たま」がそこは行き場のない奴等の溜まり場さを読んで書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/09/22

2インチドライバー導入

JBL2インチドライバー2440。
375と外見違いで中身は同じ、プロ用ドライバー。

スペックは
振動板4インチ、スロート部2インチ。振動板も375と同じロールエッジ。再生周波数帯域:500~18,000Hz 。推奨クロスオーバー周波数:500Hz以上。インピーダンス:16Ω。最大入力:70W(連続プログラム) 出力音圧レベル:118dB/W/m。スロート径:5cm 。磁束密度:20,500gauss(アルニコ)。外形寸法:17,8φ×D13.6cm。重量:11.3kg。

1インチドライバーとは、別物ですな。
これを300Hzくらいのローカットで使う。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2005/09/18

誰のため

最近、気になっていることがある。
オーディオって、他人の評価を得るためにやっている訳ではないと思うのだが、如何なものでしょう。
自分のマネーを使って自分の好みに合わせて調教し、その結果、他人の評価を気にしてどーするのだ。他の人を批判する人がいると言う事も良く聞きが、よくそんな事が出来るものだ。人様の趣味に自分を押し付けてどーするのだ。

他人が評価して初めてAUDIOになるなんてバカな事があるわけない。
他人が評価して初めてAUDIOになるなんて言い方は、メーカーの言うことであるが、AUDIOという言葉を商品という言葉に置き換えて欲しいものだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005/09/15

ハッピーシール

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/09/14

■鼻歌研究所 ■    TAMAGAWA SPLAH

リンク: ■鼻歌研究所 ■    TAMAGAWA SPLAH.

タマスプ開催正式発表。

1年ぶりなので今回は参加する。去年の秋のタマスプは、どしゃ降りの雨の中での開催だった(災害時のサバイバル訓練をやっているようだった)今年は晴れることに期待しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/09/07

アッテネーター続き

さっそく固定抵抗アッテネーターを作ってみた。1本¥330の抵抗だから、まあ悪くないだろうと思う。前回、8dBダウンでよいだろうと書いたが、全然ダメでした。考えてみたら、rheaの能率が94,5dBで、LE85の能率は、108dB。8dBのダウンでは追いつかない。結局、13dB位の減衰量で落ち着いた。効果は、非常に情報量が多く、細かい音も再生できるようになった。今まで、細かい音が再生できないのは、ドライバーのためかと思っていたが、違っていたのね。何でもやってみるもんだと実感しました。ところが新たな問題が露見してしまった。それは、LRのドライバーの能率かインピーダンスが揃っていないようだ。LRの音量差が、わずかだが(0,5dB位)違う。センター定位すべきものが、わずかにずれている。フォステクス様ゴメンナサイ、前回、(フォスのアッテネーターに限らず、このタイプのアッテネーターは、音に甘いところがあるなどと書いてしまいました原因はドライバーでした訂正します)対策は、固定抵抗アッテネーターを、LRで減衰量を0,5dBほど変えた。(13dBと13,5dB)問題は解決したが、気持ちが悪い。前前から考えていた、ドライバーの再着磁をしたほうが良いかもしれない。アルニコ磁石は10年位で再着磁したほうが良いとは良く聞くことだ。力感、透明度、左右の音量差など解消するらしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005/09/04

アッテネーター

LE85に現在フォステクスのアッテネーターを使用。これを、定抵抗型のアッテネーターを使ったらどのような変化があるか、実験してみた。

4Ωと8Ωのセメント抵抗で6dBのダウン。フォスのアッテネーターと比べて音質の違いは、透明感、妥協を許さない減衰量、切れ込みで、低抵抗型のアッテネーターの勝ち。

使い勝手で、フォスの勝ち。フォスのアッテネーターに限らず、このタイプのアッテネーターは、音質にやや甘い所が感じられ、又、左右の音量差に(減衰量)信頼感が今一の所がある。

抵抗を品質の良い物に交換して、定抵抗型のアッテネーターを使いたいと感じた。6dBではなく、8dB位で良い物を作ったらかなり良さそう。

ホーンに色を塗ってみた。なぜ赤なんだと言われるが、たまたま赤い色のペンキが有ったからとしか答えられない。慣れると赤も良い色です。アバンギャルドは意識しましたが、真似をしたわけではない。笑われても良いのです。

set

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

知恵の輪

お客さんの息子さんが作ったオリジナル知恵の輪。

世界のミステリーサークルなる知恵の輪だが、挑戦してみると、ヒステリーサークルになってしまう。

下記サイトもどうぞ。世界最大の知恵の輪もあるぞ

http://www2.ocn.ne.jp/~chienowa/

                              tienowa2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/09/02

何故38センチでなくて、FE168ESか(BlogPet)

今日、ネットでユニットや、答えとかを使わないのですか? と聞かれた 今日、ネットでユニットや、答えとかをBLOGしなかったの? 何故38センチユニット.. だよ♪ *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「たま」が書きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »