« その後 | トップページ | 2440再着磁 »

2005/11/12

リード線

スペースデッキHD用のスペースアームはユニバーサル型では無いため、お気軽にカートリッジ交換で音の違いを楽しむ事が出来ない。
それではという事で、せめてリード線の交換で音のチューニングをという事でわがままを言って作っていただいた物。リード線の片方は、チップが付いていなくてココにスペースアームのリード線を取り付ける。接点が増えてよい事は無いと思われるかもしれないが、必要悪という事ですね。経験上、オーディオは見た目の良さと、良い音がするだろうというひらめきが肝心で、良い閃きがあったもので、今まで失敗した事はなかった。
このリード線は、作りが非常に丁寧で、線もオーディオマニアが吟味して作ったもの。悪い訳が無い。モスビンさん又お願いしますね。

2440は再着磁をしているので現在音を聴くことが出来ないためまだ取り付けていないが、
今日にも再着磁から戻ってくるので、音だしが楽しみだ。

sen

|
|

« その後 | トップページ | 2440再着磁 »

オーディオ、音楽 いろいろ」カテゴリの記事

コメント

モスビンさん今日は。
2440再着磁からやっと帰ってきました。
かなりの量、減磁していてビックリしました。とりあえず聴いてみた所、6dB位音量が上がってしまいました。減磁により、能率が落ちていたのでしょうね。これが本来の音だと思います。力感、切れ味は、さすが2インチドライバーという感じです。200時間のエージングが必要との事。その後が楽しみです。能率が上がった(戻った)分アッテネーターの再調整です。
リード線はその後になりますが、見た感じよい音が出そうですね楽しみです。感想はその時にアップします。いずれ又、お頼みします。

投稿: akagi | 2005/11/14 17:02

akagi様

こんばんは。モスビンです。
この度は私の作品をご購入頂きありがとうございます。
一応、自宅で一般のシェルリード線では、問題なく接続する事ができました。が、上手くいかない場合はお知らせ下さい。


>経験上、オーディオは見た目の良さと、良い音がするだろうというひらめきが肝心で、良い閃きがあったもので、今まで失敗した事はなかった。

のお仲間に入れて頂ければ幸いです。
また、今回の接点の増える接続方法でもし結果がどんな形で出るのか、とても興味があります。楽しみにしています。

投稿: モスビン | 2005/11/13 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93534/7064304

この記事へのトラックバック一覧です: リード線:

« その後 | トップページ | 2440再着磁 »