« リード線 | トップページ | ごぶさた »

2005/11/16

2440再着磁

着磁前の磁力 669mTと645mT、
着磁後の磁力 両方とも707mT。
mTという記号(単位?)はどういうものか分からないが、かなり減磁していたようだ、やはりね。

着磁後、音圧が4dB位上がった。減磁により、かなり能率が落ちていたようだ。
これで磁気回路は新品同様。
200時間のエージングが必要との事
アッテネーターを作り直しだ。

 

|
|

« リード線 | トップページ | ごぶさた »

スーパーレアの調教」カテゴリの記事

コメント

coldginさん有難うございました。胸のつかえが取れたようです。
これからもよろしくお願い致します。
再着爾後の音ですが、確実に良くなっていまして、力感、質感、生々しさなど、満足しています。

投稿: akagi | 2006/03/16 17:59

 初めまして、お邪魔いたします。
 《スーパーレアの生息する美容エステサロン》は以前から読ませて頂いたのですが、ブックマークしていなくて今日、ヒョンな事から再びめぐり合えました。
 mTと言うのは「ミリテスラ」と読み、もう一つ「ガウス」と言う単位もありまして、 1c㎡当りの磁束数を表す単位です。ピッ○エレキバンと言う商品がよくCMで使っていましたね。1ミリテスラ(mT)=10ガウス(G)となっていて例の物は、80mTとなっていました。
 ご参考までに、失礼致しました。

投稿: coldgin | 2006/03/16 16:47

楽しい音の調整は済みましたか?
調整後の様子を楽しみにしております。

投稿: 通りすがりの探検家? | 2005/11/25 21:45

再着時、正解でした。安心感もあるし。
toyさんのシステムも上手くいっているようですね。
rheaも見かけと違って、低域も38cm並に出るので、(バックロード限定ですが)いまのところ気に入っています。

投稿: akagi | 2005/11/23 13:03

帰ってきましたね、2440君が。さて、ここら辺でスーパーレアを再度独立させて、フロントホーンマルチシステムとスーパーレアのツーシステムにでもしませんか!?って、話が大きくなりすぎてしまいますね・・・(笑)

投稿: toy | 2005/11/22 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93534/7143656

この記事へのトラックバック一覧です: 2440再着磁:

« リード線 | トップページ | ごぶさた »