« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月の10件の記事

2006/02/28

3本アーム

スペースアームとFR54と3012R
3012Rはロングアーム独特の中低域!!気に入った。

スペースアームは、空間表現が得意。

FR54は、隠れた名機。上手く使うと立体的な音場が表現できる。スペースアームとは又違った音場。

うまく表現できませんです。

3arm-002

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006/02/24

ワンと言う猫

知り合いの所にいる猫。

ワンと鳴く

http://www.aibbs.jp/dosigar/pictdata/flvplay.php?fn=http://www.aibbs.jp/dosigar/pictdata/MOL01E

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/02/22

どこの何方が発案したかは存じませんが、このようなお馬鹿な悪法の、せめて規制緩和くらいは認めましょう。

電気用品安全法に対する電子署名運動のお願い】
発起人:坂本龍一、高中正義、椎名和夫、松武秀樹
http://www.jspa.gr.jp/pse/

2006年4月1日より経済産業省が完全施行する電気用品安全法に対する、
我々音楽家や録音スタジオ、コンサート音響機器業者、音楽愛好家、楽器
販売店へこの法律の規制緩和(規程変更)の同意を求める署名運動を起こします。

とのことです。
署名のご協力をお願い致します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006/02/16

スペースデッキの3本アーム

アームも、使って初めて生きると言うものであるからにして、いよいよ3本アームにグレードアップ??
SME3012R,仕舞い込んで置いてももったいないので、使う事にした。どうやって取り付けるか思案中ですが、(頭の中でほぼ完成している)
オリジナルのスペースアーム
FR54
3012R
自分の性格からして、気に入った物ばかり使う習性があるので、無駄にならないようにしなければと思っています。

中古盤のゴミかき出し用に、DJ用のカートリッジを取り付け、クリーニング後、最初の再生に使う。(FR54)

モノラル盤用に使う。

通常使用。

と、こんな具合に考えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006/02/14

叩き売りにはもう一歩

ハードオフでオーディオ製品の30%オフセールをやっている。
たたき売りと言うにはもうひと息。この際だから、50%オフくらいでどうだろうな。
3月いっぱいまで楽しみが増えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/02/10

PSE法

またバカな法律が施行されるようで、あきれるね。
この法律で、諸問題が解決できるとは思えないし、不法投棄、闇取引が増えるように思える。
何でも規制で押さえつける事でしか、解決方法が見つけられないのかと思うと情けなくなるね。誰かがメリットを受けるので、このようなくだらない法律が出来たのだと思うけれど、
あーやだやだ。

http://www.gsr.jp/irs_sbiz/special/pse.htm

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

だっかほざいてっど!: E145のスタイル(BlogPet)

こないだ、akagiが 好きな60年代の曲だが、最悪マニア向けの録音の良いLPレコードは本当に少な... って言ってたよ。 *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「たま」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/02/09

マライヤ キャリー

mariah

グラミー賞、アルバム「MIMI」やシングル「ウィ・ビロング・トゥゲザー」最優秀R&B楽曲賞など3部門を獲得したもよう。

勢いでアナログ盤を注文してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/02/03

ライブを見てみたい

大西ユカリと新世界!!

去年の、伝説のロックバンド、クリームのライブ
生クリームも見たかったけれど。

大西ユカリと新世界!!
このグループのライブも見てみたい。泥臭くて、野暮で、どろどろとした独特の雰囲気。
ゴスペル、グループサウンズ、流行歌(死語かな)のごちゃ混ぜサウンド。

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

2006/02/02

60年代ロック、ポップス

好きな60年代の曲だが、オーディオマニア向けの録音の良いLPレコードは本当に少ない。
確率として、10枚のうち、5枚あれば良いほうかな。
そのような時どうするかと言えば、好きなアーチスト、曲の時は、一音楽フアンとして昔に戻り、オーディオ事は頭から追い出して、純粋に曲を聴く。(中にはそれでも許せないほど録音が悪く、どうしようも無い物も有るが、そのようなレコードは廃棄処分............)

子供の頃は、ラジオや電蓄で聴いていたもので、録音が悪いとかは関係なく、単純に良い曲だと楽しんでいたものだ。
好きなアーチストで、録音の良いレコードが手に入った時は、これはもう大喜びで、貴重な財産になる。

音楽のジャンル?のレパートリーとして、60年代ロックばかり聴いている分けではなく、60年代ロック以外では、録音の良いもの限定で、クラシック、女性ボーカル物、ポップス、日本人アーチスト物など何でも聴く。録音の良いもの限定!!!

bob-welch 写真のレコードはボブウエルチ。

アメリカ人だが、フランスに渡り、70年代後期から80年代前期ヒットを出していた。当時はフレンチロックと呼ばれ、おしゃれなサウンドだった。写真のレコードは、その当時のフレンチロックの物。
その後、あのフリートウッドマックに一時期入っていた。(Fleetwood Mac  Future Gamesというアルバムなど)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »