« ハードディスクの威力 | トップページ | その他色々 »

2006/04/14

ある日突然

中域、高域の位相の狂い、ズレ、は聞き分けられていたが、低域、超高域の位相の狂いは今一分からなかった。がどういうわけか突然分かるようになった。英語などでも聞いていると突然聞き取れるようになると聞いているが、それと同じなんだろうか。何はともあれ良かった良かった。
20Hzが再生出来ると(理想を言えば10Hzから)音楽が変わる。
ここのところ2ヶ月位前から、超低域再生は止めていたが、ちょっと思う所があり、SWを再調整し、超低域再生を頑張ると、以前では分からなかったところが見えてきた。どこがどう違うんだと聞かれても困るが、音のリアリティーがより本物に近くなったと言う事だろうか。
音の違いが分かるという事は耳が良くなったということだろうか、それとも以前はセッティング、調整がいいかげんだったのだろうか。(良い加減ではなくて、いいかげん)
両方だろうな。

|
|

« ハードディスクの威力 | トップページ | その他色々 »

オーディオ、音楽 いろいろ」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰していました。
ここの所、ドメインと、サーバーを借りているところで、SNSを始めていまして、ご招待を受けたので、そっちばかりに行っていました。ブログの方もご無沙汰していました。

悩まなくていいのは幸せな事かもですね。遊びでやっている場合は、やる事がいっぱいあって楽しいです。

投稿: akagi | 2006/04/15 11:49

位相ですか。
ユニットの位置がシステム設計時点で決まっているので直せません・・・
考えてもしょうがないことなので、すごく気が楽だったりして(笑)
有る意味幸せなことかも・・・(爆)

投稿: toy | 2006/04/14 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93534/9588667

この記事へのトラックバック一覧です: ある日突然:

« ハードディスクの威力 | トップページ | その他色々 »