« ある日突然 | トップページ | ■鼻歌研究所(タマスプ) ■ »

2006/04/15

その他色々

長岡派というものがあるのならば、フルレンジからは卒業したけれど、今でも長岡派だと思っている。長岡式のオーディオ再生方法は、奥が深い。ココのあたりが理解できていない人が変な批判をしている。修行が足りないよ。出直してきなさい。

|
|

« ある日突然 | トップページ | ■鼻歌研究所(タマスプ) ■ »

Thanks」カテゴリの記事

コメント

どーもすいません

投稿: akagi | 2006/04/18 07:39

akagiさんが売っちゃえって言うから16オームの貴重な075ですが、ヤフオクに出品しました・・・!? ウソウソ、本当はEOSキッスデジタルNが欲しくなってしまい、資金捻出のために急遽売ることにしました。まー、背中を押してくれたのはakagiさんですがね(笑)

投稿: toy | 2006/04/18 04:19

さすがtoyさん良く分かっていらっしゃる。
何も分からずに批判ばかりしている人を見かけると、
何なんだということになります。

投稿: akagi | 2006/04/16 12:05

長岡さんも初期の頃はバスレフや密閉型が多く、時々普通のバックロードホーンを設計していましたね。マトリックスSPなんてのも設計していました。マトリックス4チャンネルなんてテクニクスが言っていた頃でしたっけ?ロクハン=自作の王道だった時代ですね。自作と言えば庶民は10cm、おごってロクハン、金持ちは20cmって言う時代でした。フォスのツイーターは憧れだったかな(笑) あの頃は長岡さんの様に自由にエンクロージャーが設計できる様になりたいと憧れていました。しか当時(30年くらい前)はSP製作に適する合板も売っているところが少なく(地方では無理)、ましてや正確なカットは自分で行わなければならなかったので、読み物として楽しむくらいしかできませんでした。でも長岡さんの記事を長年読んでいたせいか、エンクロージャーを自分で作るって言う事を普通に思っていたんですよね。私は長岡派では全然有りませんが、長岡式自作エンクロージャーを通してオーディオ(スピーカー)の世界を感じていた一人なんでしょうね。

投稿: toy | 2006/04/15 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93534/9607533

この記事へのトラックバック一覧です: その他色々:

« ある日突然 | トップページ | ■鼻歌研究所(タマスプ) ■ »