« 凄い | トップページ | なんだかなあ »

2006/05/23

フォノイコ

例のフォノイコ修理完了しました。終段のFETを交換して39オームのソース抵抗を交換して終了。
ですが、同じ窪田登司さんの最新のカレントフィードバック位相反転型MC専用EQアンプを作る事にしました。
違いは、回路の違いはもちろんですが、初段と、2段目の2SA872AE/2SC1775AEをパラってある。増幅系の安定度が優れているそうな。それに伴い、素子の定数が変わり、入力の基盤前に、コンデンサーによるフィルター?が入っている。
この窪田さんの基盤は、パワーアンプにも使えそうで、半導体をパラって使うには丁度良い作りになっている。
見た目も音の良さが感じられる。MJ誌に発表された時は、スイッチング電源での使用であったが、窪田さんいわく、前のFET電源でも良いとの事である。

|
|

« 凄い | トップページ | なんだかなあ »

スーパーレアの調教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93534/10206609

この記事へのトラックバック一覧です: フォノイコ:

« 凄い | トップページ | なんだかなあ »