« 60年代文化 | トップページ | ニューフォノイコ »

2006/06/10

フォノイコほぼ完成

ほぼ完成。
驚くほど安定している。音だしは、本格的にはまだ。入力の所(基板入力の前)のコンデンサーを変更しようと思っている(今回のフォノイコのもう一つのポイントらしい)現在、ケミコンと、タンタルコンで94μFであるが、タンタルコンを22μF×2(片チャン分)をフィルムコンに変更をもくろんでいる、が、22μFのフィルムコンなんてなかなか無いので(有っても高い)思案中。小容量をパラって使うしかないなあ。

Sutikon
ムカデでに見えるが

スチロールコンデンサーです。今回のフォノイコの基板内部はほとんどこれを使用した。


http://www3.tokai.or.jp/one-drop/

|
|

« 60年代文化 | トップページ | ニューフォノイコ »

スーパーレアの調教」カテゴリの記事

コメント

Hello, Your site is great. Regards, Valintino Guxxi

投稿: | 2007/05/20 01:17

骨のボキボキした音がします。

投稿: akagi | 2006/06/10 19:39

こんにちは
「フォノイコ」って言うのは、初めて聞きましたが
一体どんな音が出るんですか?
ぜんぜん想像ができません(^^;
しかも写真は「骨」に見えてしまいました・・・
すみません!

大阪の不動産カフェのblog
紹介させてもらってます☆
良かったら御意見なんか頂けると嬉しく思います♪

投稿: 森下@BENELOP | 2006/06/10 18:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93534/10466332

この記事へのトラックバック一覧です: フォノイコほぼ完成:

« 60年代文化 | トップページ | ニューフォノイコ »