« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月の3件の記事

2006/09/29

たまがakagiと開催するつもりだった(BlogPet)

たまがakagiと開催するつもりだった? akagiが夏も開催した?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「たま」が書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006/09/14

音楽履歴10年周期

60年代、UKロック
70年代、カントリーロック、フォーク、フォークブルース、
80年代、ブラックミュージック、ニューウエーブ
90年代、reggae
2000年代、クラシック、女性ボーカル物、そして又60年代ロックに戻った。
こうしてみると、10年周期で、よく聴く音楽が変わってきた。
今また、60年代音楽に戻っているという事は、2010から年は70年代に聴いていたカントリーロック、フォーク、ブルースに戻るのだろうか。
なんか進歩が無いな。
考えていることも、服装も、20年前と変わっていないし、変わったことといえば、頭が薄くなったのと、少々、肌の張りが無くなった事か。それにオーディオ機器も変わった。昔は、電蓄と、トランジスターラジオ。当時はそれで満足していた。現在のオーディオシステムは、昔と月とスッポンほどの違いがあるが、聴く音楽は、そんなに変わっていない。当時に電蓄で聴いていたレコードを今も聴いているし、あえて変わったと言えばクラシック音楽も聴くようになったことかな。
ということで、ぜんぜん進歩が無いということ!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2006/09/04

入って来ましたTAMASUPU 40

 

Tamasupu002_5

Tamasupu003_1

Tamasupu004_2

Tamasupu005_2

Tamasupu006_2

reggaeの生き字引ともいえる、レゲー和尚。(本当に和尚さんです)こういう人と知り合えてラッキーであった。自宅?お寺で、46センチウーハー、30センチウーハー、ホーン、TWでのシステムで聴いているとの事。レゲーマガジンなど、記事を書くにもこれ位のシステムで聴いていれば文句は出ないだろうとの事。実際にこのシステムを見て、皆さん最敬礼とのことです。この日は特別に、レコード回しもやってくれました。選曲も渋いところで、オールディーズのレゲーバージョンなど、レアで貴重な音源を聴かせていました。会場に、12時ころ到着し、(なんと京都からです)その日の夜中には仕事のために帰っていきました。一同唖然としていました。

Tamasupu007_2

本日の大目玉、ご存知ナーキのライブです。
ニューヨークから日本でのレゲーイベント出演のため来日中のところを、タマスプ主催者の鼻歌さんに依頼されての特別出演であったようだ。5,6年ぶりに見たライブは、貫禄たっぷりで、格の違いを見せ付けていた、そしてその存在感は抜群であった。個人的な感想であるが、最近のナーキは、新しいレゲーサウンドを模索中のように感じた。やはりプロは凄い。あらためてフアンになりました。
ナーキのwebサイトは下記。新曲の無料ダウンロードもあるぞ!!
http://www.nahki.com/

生演奏を見て、聴いて、ここのところオーディオを聴く気持ちにならなくなってしまった。
オーディオで、生音を再現しようとは思っていないし、オーディオと、ライブ演奏は別物とは理解しているが、それでも最近の感想は、オーディオをやるならば、ライブを見て聴かないとダメで、音を聴くのもオーディオであるが、音楽も聴かないと(音楽が聴けるオーディオシステム)を作らないとダメだなというのが感想である。


 

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »