« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の5件の記事

2006/10/24

馬鹿に出来ない電源ケーブル

突然気まぐれに、今まで使っていた電源ケーブルを、長岡式キャブタイアケーブル使用の電源ケーブルに交換してみた。
音像の切れ込み、立体感、定位など、今までの不満がぶっ飛んだ。
本当にそんなことでそれほど効果があるんかいと思われるが、本当なんだからしょうがない。

2440、ホーン用のアンプA20Vに使ったわけだが、メーカー指定の極性とは逆に作ってしまい、それが良かったのかキャブタイアケーブルが良かったのか、はたまた他に原因があるのか気になるので検証してみようと思う。
勘違いして、極性を間違えて作ってしまった今回のケーブルであるが、極性を逆にして使った方が良いのであれば、これは怪我の功名であるね。また、長岡式の電源ケーブルは、以前にも使っていてその性能の良さは知っていた。どちらが原因で今回の効果が出たかは分からないが、おそらく両方の相乗効果だと思う。
耳が進歩したのか。
小さなことでも馬鹿に出来ないオーディオの面白さを今回改めて実感できました。

良い音がしたらきちんと作り直そうと思い、ありあわせの部品でつくったこのケーブルであるが、音が良いので今しばらくこのままで使っているつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/10/20

きょうは(BlogPet)

きょうは、blogしたいなぁ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「たま」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/10/18

やってみようか

windows Vista プレリリース版。
(PCの基本性能はOKのようなのでインストールしてみようかな)
グラフィックボードが一応使えるだけという品物なので、新しいGUI Aero等の新機能は使用できないようだが、基本的な使用は大丈夫なようだ。

.最低動作環境

                  
  • 800MHzのCPU                    
  • 512MBのシステム メモリ                    
  • 20GBのハードディスク                    
  • 15GBのハードディスク空き容量                    
  • CD-ROMドライブ                   
 

Vista_2 64-bit版と32-bit版

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/10/08

ドアーズ

昨夜NHKの衛星放送でドアーズのライブを放送していた。
最初の1曲目が ジ エンド、 映画地獄の黙示録で効果的に使われていた曲ですね。
この曲は当時放送禁止になった曲で、40年近く月日がながれた現在では、放送するんかいという期待感(笑)を持って見ていたが、やはり問題の歌詞のところはカットされていた。又は当時のコンサート時に、(TV局でのライブ)規制されていたのだろう。(当時のTV放送を放送した)
問題の歌詞とは近親相姦の事を歌った曲です。詳しくは下記URLで
http://rhea.blog8.fc2.com/blog-date-200505.html

このドアーズのレコードは全部持っているが、その中でもこの写真のアルバムは大好きなレコードでそれぞれ2枚持っている。昨夜のTV放送でドアーズを初めて見たという人達にもの申したいのは、TV放送では本当のドアーズサウンドは分からないという事。CDも持っているがアナログ盤のほうが当時の雰囲気や情報量は抜群に良くて多い。本当のドアーズのサウンドを聴いてほしい。録音も良いよ!!

Doors_2

Doors2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/10/05

久々の工作

パッシブ型のチャンデバ。アッテネーター、電源、もちろん無し。アンプのゲインを最大限に使いバランスを取った。2440のみ、アンプのゲイン調整では追いつかず、巻き線抵抗でのアッテネーターを使っている。クロスは以前からの周波数で変更無し。

音質は

切れ味、   今のところマイルド(これは調整しだいでいかほどにも出来る)

立ち上がり  かなり良い

音の浸透力  ホーンSPらしさがあり中々のものと自惚れている。ただ、好みでいえば70%の出来。

奥行き    これは重視していないので気にしていない。どちらかと言えば、現在は、奥行きが出すぎているので不満である。SP前方に音像が出来るのを狙っているが今一歩のところである。

立体感    これは良い。

使いかって  かなり悪い。オーディオをいじるのも好きなので問題なし。他の人では、音出しで悩むだろう(笑)

チャンデバの使用に伴い、マルチアンプでの使用に関してはもちろん変更は無いが、アンプの使い方を大幅に変更した(機種の変更は無し)

Tyandeba

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »