« きょうは(BlogPet) | トップページ | タイトル無し »

2006/10/24

馬鹿に出来ない電源ケーブル

突然気まぐれに、今まで使っていた電源ケーブルを、長岡式キャブタイアケーブル使用の電源ケーブルに交換してみた。
音像の切れ込み、立体感、定位など、今までの不満がぶっ飛んだ。
本当にそんなことでそれほど効果があるんかいと思われるが、本当なんだからしょうがない。

2440、ホーン用のアンプA20Vに使ったわけだが、メーカー指定の極性とは逆に作ってしまい、それが良かったのかキャブタイアケーブルが良かったのか、はたまた他に原因があるのか気になるので検証してみようと思う。
勘違いして、極性を間違えて作ってしまった今回のケーブルであるが、極性を逆にして使った方が良いのであれば、これは怪我の功名であるね。また、長岡式の電源ケーブルは、以前にも使っていてその性能の良さは知っていた。どちらが原因で今回の効果が出たかは分からないが、おそらく両方の相乗効果だと思う。
耳が進歩したのか。
小さなことでも馬鹿に出来ないオーディオの面白さを今回改めて実感できました。

良い音がしたらきちんと作り直そうと思い、ありあわせの部品でつくったこのケーブルであるが、音が良いので今しばらくこのままで使っているつもり。

|
|

« きょうは(BlogPet) | トップページ | タイトル無し »

スーパーレアの調教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93534/12392365

この記事へのトラックバック一覧です: 馬鹿に出来ない電源ケーブル:

« きょうは(BlogPet) | トップページ | タイトル無し »