« タマスプ41参加してきました | トップページ | ハードディスク »

2006/11/08

PCのサウンドカード?

PCのアナライザーソフトを使用して、スピーカー、部屋などの測定は、PCを使うと非常に便利で、簡単に測定できるのだが、難点はパソコンのDAC。
サウンドカードが測定に向いていない。よく知られているところだが、PCでは聴きやすくするために高域を落としている。また、それプラス低域も落としているサウンドカードが多い。周波数特性を測定するには、これではまずい。頭で補正して検証すれば良いとは言われるが、なんてったって気持ちがわるい。そんな訳で、外付けのUSB音源ボード?を導入した。これが見事にフラット。
でマイク補正も簡単に出来てほぼ安心して使える。

F3_1

上の画像は、PC付属のサウンドカードのF特。
このような特性では補正しても無理が出る。
完全に補正できない。
この特性でも付属サウンドカードとしては良いほうで、もっと滅茶苦茶なサウンドカードが多い。

F

こちらの画像は、USBサウンドブラスターのサウンドボード
見事にフラットな特性であるね。もちろん補正していないそのまんまの特性。
これならマイクの補正も簡単で、
正確な測定が出来る。

|
|

« タマスプ41参加してきました | トップページ | ハードディスク »

オーディオ、音楽 いろいろ」カテゴリの記事

コメント

kenbesann
お久しぶりです。久々に自分のブログに来て見たら懐かしい名前が。こちらはあいかわらずで、最近は宴会の機会が増えて飲んだくれています。

カウントは努力の甲斐がありましたね。
ときどきkenbeさんのブログにも行くのですが、個人的にマルチの音に慣れてしまったら、小口径フルレンジにまったく興味が無くなってしまって困ったものです。やはり小口径フルレンジでは絶対に出せない音があります。最近はそのあたりが身にしみていますね。
人様にお聞かせ出来るような音ではありませんが、自分のシステムも今までで一番良くなったと自負しています。

なにはともあれ頑張ってください。

投稿: akagi | 2006/11/20 18:30

ご無沙汰です。
皆様に置かれましては、お変わりはございませんか?
カウント50000を踏んでしまいました。

投稿: kenbe | 2006/11/18 21:14

どうやらそのようですね

投稿: akagi | 2006/11/09 18:03

なるほど!
だからサウンドシャキットの検証の時に上と下が減衰していたのですね!
http://homepage3.nifty.com/choshi/images_audio/20060301-1.jpg

投稿: おんじー | 2006/11/09 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93534/12592674

この記事へのトラックバック一覧です: PCのサウンドカード?:

« タマスプ41参加してきました | トップページ | ハードディスク »