« 最新の特性 | トップページ | 高飛車 »

2006/12/12

チャンデバ2号機

Set3mswfc60hzsiyou_1

4ウエイマルチプラスSWの、マイクの距離3メートルでマイクの高さは耳の位置あたりでの特性。以前の63Hz,80Hの気になるピークが解消された。
部屋の影響で出ていたピークであったが、いくら部屋の影響によるピークであっても、その帯域の音を出さなければピークも出ない。(出さないというより、抑えるという事の方が当たっているかも)
暴論で異論も有りましょうが、結果オーライということで納得。

バックロードを帯域を分けてマルチで使うコツは、バックロードの低域をいかに制御するかで成功すると思う。

|
|

« 最新の特性 | トップページ | 高飛車 »

スーパーレアの調教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93534/13043841

この記事へのトラックバック一覧です: チャンデバ2号機:

« 最新の特性 | トップページ | 高飛車 »