« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月の4件の記事

2007/02/27

ノラジョーンズ not too late

この人の音楽的バックグラウンドの広さを感じさせる。
今回のこのアルバムでは、予想通リカントリーのテイストが多い。
スティービーニックスや、リンダロンシュタットを意識したと思われる曲調などあり、(個人的な感想です)過去のアルバムより、アメリカンサウンド的であった。又、新鮮だったのは、60年代R&Bサウンドのノラ版みたいな曲もありおすすめ出来る。

プロデューサーにライクーダーとニールヤングなんてどうだろうか、かなり面白いアルバムが出来ると思った。(これも個人的な趣味です)
なぜそのように思ったかというと、CSN&Yの曲調に似た曲をこのアルバムの中で歌っているが、それがミョーに新鮮であったためそのように感じた。
もちろん以前のアルバムの中に入っていたような癒し系の曲調もあり、安心出来た。

以前のアルバムでは、アメリカンサウンドとは違った、ペンタングル風の雰囲気が入った曲調があり、それが摩訶不思議な独特な音楽を作っていたが、それにしてもノラジョーンズの音楽的な背景の広さはすごいものがある。

父親が父親だけに、この先、インド音楽だけはやって欲しくは無いなあ。(インド音楽が嫌いなわけではなく、ノラジョーンズには、インド音楽をやって欲しくは無いだけ)

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007/02/24

ノラジョーンズ アナログ新譜

Norah

not to late

今回の3枚目のアルバムは全曲ノラのオリジナルだそうだ。
日本ではジャズのカテゴリーに入っているようだが、過去2枚のアルバムを聴いてでの感想では、カントリーの影響を強く受けているようだし、ノラ本人もカントリーが好きなのだろうと感じていたが、今回はノラのオリジナルだそうなので、そのあたりのことが分かるかもしれない。(まだこのアルバムは聴いていない)ニューモダンカントリーなんてジャンルがあるとしたら、ノラジョーンズは筆頭だろうな。

前の2枚のアルバムの出来から思うに、音質的にも、サウンド的にも間違いは無いだろうと思う。(まだ聴いていないので分かりませんです)

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007/02/14

ボブディランニューアルバム、モダンタイムス

Bobdylan

180グラム2枚組アナログ版で、税込み¥1671はお買い得!!!

ボブディランニューアルバム

A面1曲目、いきなりのロックンロールでビックリ。  

2曲目、モダンな色っぽい曲で、ジャズのニュアンスがあり、新しいディランサウンドと感 じた。
B面1曲目、フレイトトレインブルースばりの曲で、ディランの得意のサウンドであるが、今回のこの曲はロックアレンジでかっこよい。

2曲目、カントリー、フォークの定番3拍子のラブソングであるが、過去のディランの歌い方とはぜんぜん違う。

3曲目、R&B風のノリの良い曲、60年代UKブルースサウンドだ。

2枚目

A面1曲目、以前のディラン風サウンド健在。ある面で安心した。

2曲目、アメリカンポップス50年代風。こんな曲も歌うのか!という感じ。

B面1曲目、又、いきなりのロックンロールでこれまたビックリ。ルート66を思い出してしまった。

アルバム通して聴いた感想は、ディランに強烈に影響を受けたシンガーのアルバムという感じで、ディランのアルバムという事を知らずに聴けば、ボブディランとは思わないだろう。新しいボブディランサウンドという感じであるね。

ミュージシャンも、あえて派手なテクニックはひけらかさず、ディラン、ロックンロールを分かり切った人たちが、シンプルで、内容の濃い新しいディランサウンドを作り出している。録音も、こうるさい刺激的な音はせず、分厚い低域に囲まれた、大人のロックサウンドである。
ちょっと大き目の音量で、聴くと本領発揮というアルバムで、等身大のディランが目前に現れる。小さいSPで、小音量で聴いても面白くないかもしれない。

アルバムタイトル通り、モダンタイムスであるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/02/07

光インターネット

one-dropもついに光インターネットに接続した。
ケーブルTVの光インターネット。

ついでに電話も光電話に変更した。それによりNTTからは完全に脱退?。

測定サイトでの測定によると

=== Radish Network Speed Testing Ver.3.2.1 - Test Report ===
測定地:静岡県裾野市
------------------------------------------------------------
測定条件
 精度:低 データタイプ:標準
下り回線
 速度:73.41Mbps (9.177MByte/sec) 測定品質:97.7

測定サーバー:東京-WebARENA
測定時刻:2007/2/7(Wed) 11:05
------------------------------------------------------------
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/

かなり早いが3箇所での測定によると、それぞれスピードが違う。
早いところで上記サイトでの測定で73,41Mbps.
遅いところで、40Mbpsのスピードであった。
違いは何かと調べたところ、それぞれの測定サイトで、測定条件が違うとの事で、どこの測定サイトでも、それぞれ正確で、それなりに合っているとのことであった。

73Mbbsでの感想は、今までと(20Mbbs,ADSL)の環境とそんなに変わらないというのが実感である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »