« これは便利!!多機能なオーディオプレーヤー | トップページ | PCネタついでにサウンドカードの性能を測定するソフト »

2007/05/30

ここのところPCネタばかりで申し訳ない

ハイビットハイサンプリング対応のUSBサウンドボードを導入したが、自前のPCではPCが固まってしまう状態であった。
問い合わせたところ、BIOSのアップデートをすれば大丈夫との事であったが、マザーボードメーカーサイトで、アップデートファイルが見つからなく、
仕方がないので、泣く泣く48KHz、16ビットで使っていた。(USB1.1に接続すれば、ハイビット、ハイサンプリングは使えなくなり、48KHz、16ビットでの仕様になる)
BIOSアップデートしても駄目であるのなら、1つ2つ前のBIOSアップデートファイルを使えばよいとのサウンドボードメーカーからの返事であった。うかつに手を出せないBIOSのアップデートである、間違えたら、PCが起動しなくなる。メーカーに問い合わせた所の返答が、こちらの問い合わせからの逃げの返答であったとの考えもよぎっていたが
本日、思い当たってハイビットを止めて16ビットでの駆動にしたら自前のPCでも動いた。どうやら、メーカーの言うとおりBIOSがハイビットに対応していない製品のようだ。(6年前のマザーボードであるから無理もない)

意味があるのかメリットはあるのかは分からないが、192KHZのサンプリングで、16ビットでの使用、(笑)これでサクサク動いているからしばらくはこれで使ってみる。

音楽の音質も、気持、良い音になった気がするし、測定に使うにもきめの細かい測定が出来そうであるな。

ぼちぼちPCもアップデート(?)の時期が来たかな。

|
|

« これは便利!!多機能なオーディオプレーヤー | トップページ | PCネタついでにサウンドカードの性能を測定するソフト »

PCオーディオ」カテゴリの記事

コメント

おはよう御座います 今日の午後近くを通るので時間があればお邪魔しますので 宜しくお願いします。

投稿: サンテクニカ | 2007/05/31 07:22

そういう事になります。

サラウンド用として用意されたチャンネルを、各帯域の信号を出力するチャンネルとして利用します。
各チャンネルを帯域ごとに分け、イコライザーでハイカット、ローカットのカーブを作るようです。
我が家のサウンドボードは、アナログ出力が2チャンネルしかないので使えませんが、お試しに、ソフト上でイコライザー他の調整をやってみました。自由にクロスポイントが作れ、面白かったですよ。

投稿: akagi | 2007/05/30 18:51

kenbeさんのページに
・・アナログ出力が5から8チャンネル付いていれば・・・
とありますが無いときはサウンドボードの交換ですか??

投稿: サンテクニカ | 2007/05/30 18:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93534/15254163

この記事へのトラックバック一覧です: ここのところPCネタばかりで申し訳ない:

« これは便利!!多機能なオーディオプレーヤー | トップページ | PCネタついでにサウンドカードの性能を測定するソフト »