« やはり低域の再調整 | トップページ | 明日は多摩川の川原まで »

2007/05/10

SWとrheaの時間調整

Osiro_sw_rhea_160hz_l

Osiro_sw_rhea_100hz_l
上の画像はrhea,SWの160Hzでのオシロスコープによる測定画像
下は、同じくrhea,SWの100Hzでのオシロスコープ測定画像
青い線がSWで、赤い線がrhea、タイムアライメントはバッチリ合っている。オシロの設定がまずかったのか振幅が違うが、時間的には合っているので良しとした。

それ以外の調整としては、バックロードの低域の癖を減らす目的で、rheaの低域カットに再挑戦。160Hz,102Hz,80Hzと3種類試してみたが、(カット周波数を下げていくほど低域の厚みが増していく。当たり前か)
結果80Hzで決定した。(低域カットといっても、80Hzからだら下がりに落ちていく特性にすることが目的で、スパッと切ってしまっても具合が悪いので、通常のローカットと考えが違う)
が、まだアナログの音を聴いていないので、変わるかも。

音の違いは、今までもそうであったが、よりいっそう不思議なほど静かになった感じで、(?)ボリウムを上げてもうるさくない。
低域の解像度が増した感じで厚みが出た。2440のカットオフを変更した(630Hz)事とSWのセッティングを変えた(横置きだったものを立てた)事ももちろん関係していると思う。

時間調整の音に対する影響の大きさは、あっと驚くほどのものがある。
音の存在感、生々しさ、音の像の確かさ、気配が感じられる音。

時間調整を決めるまでは大変な労力が必要だが、これは絶対にやるべきであるね。

|
|

« やはり低域の再調整 | トップページ | 明日は多摩川の川原まで »

スーパーレアの調教」カテゴリの記事

コメント

サンテクニカさんこんにちは。
オーディオ作りって、その過程自体も趣味のうちですから楽しいのでしょうね。
力でねじ伏せる・・・うーん、言ってみたい(笑)
財布がかみさんにねじ伏せられているから~(T.T)

投稿: 音爺 | 2007/05/13 12:44

サンテクニカさんの場合は、いじるというより、ねじ伏せるという感じに思えますよ。それだけの機材と、力があるからで、自分でも出来るものならやってみたいと思います。

投稿: akagi | 2007/05/12 18:28

・・イコライザーで埋めましたら・・・
そうなんですか やっぱりストレートな音(自然)のほうが良いと言うことですね。
目で聞くより耳で聞く当たり前ですね
・・ウズウズといじりたくなる・・・
これはマニアならば当然のことですいじっているうちに新たな発見があるかも??
私なんかいじってばかりですよ?
だから毎日音が かわるんです良いのか悪いのか・・だんだん底なし沼にハマッテしまうこの頃です。

投稿: サンテクニカ | 2007/05/12 18:10

音爺さんこんにちは、オーマニの端くれとして、F特のでこぼこなど埋められるものなら埋めてしまいたくなりますね。幸い?にもイコライザーの部類のものは持っていないので、なんとか無事に行っています。
なにごとも、いい(良い)加減にします。

投稿: akagi | 2007/05/12 18:09

31ポイントの測定点のデコボコを、全てイコライザーで埋めましたら、とんでもなく面白くない音になりました。
部屋の影響ではないユニットの持つ特性は、個性なんですね、きっと。
いじりすぎない方がよいと言いますが、ウズウズといじりたくなる気持ちを押さえるのが大変ですσ(^◇^;)
”いいかげん”(おざなりにする)ではなく”いいかげん良い加減”が難しいですね。

投稿: 音爺 | 2007/05/12 17:18

パソコンでの測定はあくまでも目安と考えています・・・そのほうが良いですね
聞いた感じでリラックスするのが一番ですね
耳で聴いての調整・・・もっと耳をきたえないと いろんなジャンルの音を聞き音域を広げ システムアップですね ? 。
おたがいに頑張りましょう。

投稿: サンテクニカ | 2007/05/11 21:16

パソコンは確かに便利ツールですが、ある種の測定、調整など、まだまだ精度の問題があると聞いています。
パソコンでの測定はあくまでも目安と考えています。以前から行なっているPCの測定も、今回のこのPCの測定も、耳で聴いての調整の目安と捕らえています。
PCでの測定のもろもろがすべて正しいとと思ってしますと、とんでもない勘違いということになってしまい、オーディオ的にもとんでもない方向へ行ってしまいそうで、気をつけないといけませんね。
耳で聴いての調整というのが王道というか正しいと思っています。今でも基本は耳で聴いての調整が間違いないし、自分でもそれを信じています。
パソコンの精度がもう少し良くなればこのあたりの考え方も変わってくるのでしょうね。

投稿: akagi | 2007/05/11 10:17

・・時間調整の音に対する影響の大きさ・・
結構追い込んでいますね?
私は耳で聞いての調整を優先していますので なかなかたどり着くのに時間がかかります でも この時間が楽しい? かも

・・キャスター台・・ 
だいぶ汚れていましたので恐縮です。お土産を頂き今度の休みにじっくりと鑑賞する予定で楽しみが増えました 有難うございます。

投稿: サンテクニカ | 2007/05/10 20:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93534/15022659

この記事へのトラックバック一覧です: SWとrheaの時間調整:

« やはり低域の再調整 | トップページ | 明日は多摩川の川原まで »