« PCオーディオのその後 | トップページ | ディザ効果 »

2007/07/25

ついでですが、iTunesをASIO出力で使う

iTunesでそのまま聴けば良いのではないかと思われますが、音の違いは確かにあるので物好きにもやってみました。

iTunesのバージョンと、マルチプラグインのバージョンが合わなくて、iTunesが起動できないという話題を目にしていましたが、いろいろ試した結果バッチリできました
iTunesの出力をfoobar2000に出力してASIO出力で使う方法です。

foobar2000にASIO出力用プラグインを入れてASIO出力を設定する。 下記URL

http://tnetsixenon.xrea.jp/foobar2000/index.php?Output

(プラグインファイル(*.dll)は foobar フォルダ内の components フォルダに入れます)

foobar2000のバージョンは0.9.4.3です。

Foobar2000

サウンドカードがASIOに対応していない場合は下記URLからダウンロード

http://www5f.biglobe.ne.jp/~blitzen/page078.html

次にiTunesをインストールしてからマルチプラグインを入れる  

(ダウンロードした Multi-Plugin.exeはそのまま通常にインストールするだけです)

(注意)
iTunesのバージョンがマルチプラグインのバージョンと合わないと動作しません。
iTunesの最新バージョン(7.313)はマルチプラグインを入れると起動できなくなり、
iTunesの古いバージョン7.02.16バージョンが最適  下記URL↓

http://www.oldapps.com/itunes.htm

マルチプラグインのバージョンは 2.5  下記URL↓

http://www1.atwiki.jp/itunes/pages/15.html 

 

iTunesにマルチプラグインを入れたらiTunesを起動して、設定画面のマルチプラグインのところでで、foobar2000をチェック。

Itunes

これで、iTunesの出力は、foobar2000に出力されて、ASIO出力で聴ける。
音は通常のiTunes出力で聴くのと、foobar2000に出力された音を聴くと、
音の違いに驚く。

|
|

« PCオーディオのその後 | トップページ | ディザ効果 »

PCオーディオ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
管理人のakagi と申します。
ご紹介ありがとうございます。参考になれば幸いです。
相互リンクの件こちらこそよろしくお願いいたします。

投稿: akagi | 2007/07/26 15:21

初めまして。小生のBlogを見ていただくと分かりますが、iTuneによる音出しがうまく行かない方がいて、友人から「貴HPに情報あり」との連絡があり、了解も得ずに勝手に紹介してしまいました。宜しかったでしょうか?問題あれば、即刻掲載を削除いたします。
あるいは、もし差し支えなければ相互リンクさせていただければ幸いですが。。。。
返信いただければと思います。

投稿: still_crazy | 2007/07/26 12:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93534/15894847

この記事へのトラックバック一覧です: ついでですが、iTunesをASIO出力で使う:

« PCオーディオのその後 | トップページ | ディザ効果 »