« フィービースノウ | トップページ | 32bit続き »

2007/11/09

32bitWAVファイル

24bitでの再生で、かなりの満足を得ていたので、それならばと32bitでの再生に挑戦してみた。
ところがそれ以前の問題、32bitに変換でつまずいていた。
windowsの強制終了になってしまい、何度やっても32bitに変換がうまくいかなかった。
原因として、お馬鹿なミスで恥ずかしいのだけれど変換後のwavファイルの保存場所を設定していなかった。ホントに馬鹿丸出しのミスであつた。
アプリの再インストールやら、新しいドライバーを探してインストールするやらでいい加減頭に血が上ってきたところで、諦めかけていた時にその保存場所の事にに気付いたのであった。

無事に32bitファイルに変換できた。

16bit wavファイルで、CD1枚分で700メガ位の容量。
24bitでCD1枚分で1ギガ弱。
32bitでCD1枚分で1.1ギガオーバー。

32bitでの音質は   ムフフフフ   
というところ。

再生環境は
rhea  2440   LE85   TW   プラスSW  マルチウエイ 
詳しくはカテゴリー内のスーパーレアの調教を。
Frieve Audioで192KHzにアップサンプリングして再生。

Newset2






|
|

« フィービースノウ | トップページ | 32bit続き »

PCオーディオ」カテゴリの記事

コメント

鉄人の鉄人たる所以が分かりましたよ。
PCの負荷を少しでも軽くするため、グラフィックボードを取り外し、オンボードのグラフィックにしました。8600GTSのグラフィックは、音楽再生に使うには、オーバースペックでした。HTPCに使うつもりでハイスペックグラフィックボードでしたが、映像は今のところやらないので、現在のPC環境で十分とはいかないまでも、なんとかいけます。理想はメモリーを追加として2ギガほど欲しい位です。(トータル4ギガ)

投稿: akagi | 2007/11/10 11:56

10/14は美味しいお水と澄んだ高音を頂、ご馳走様でした。教えてもらったFrieveAudioの設定を試しました。結果、Fuseで176kHz/24BitしたWAVファイルをASIOで352kHzにUPして聴けるようになりました。最近はfoobar2000ばかりでしたが、FrieveAudioに戻りました。

投稿: w | 2007/11/10 01:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93534/17022610

この記事へのトラックバック一覧です: 32bitWAVファイル:

« フィービースノウ | トップページ | 32bit続き »