« 超奴級マニア宅訪問 | トップページ | ただいま宴会中 »

2008/02/14

DF45お試し企画(素人のたわごと)

サンテクニカさんのご好意により、アキュフェーズデジタルチャンデバを我が家のチンドンシステムでその音を確認する機会に恵まれた。
デジタル系の音源はPC。メインの音源はアナログで調整もアナログLP音源。

DF45において、一番興味がありぜひとも試してみたかった事はディレイの調整であった。
タイムアライメント調整は、自分なりに調整済みであったため、DF45のディレイ調整との絡みの調整が時間の制約も有り、満足できる結果に今一歩の調整であったが、DF45をシステムに組み入れた結果は、かなりの満足できる音質であった。

80Hz、500Hz,4KHz、16KHz 12dB/0ct出の視聴で、時間が有れば、24dB/octも試してみたかったが、(途中、rheaだけはサンテクニカさんが24dB/octに設定して視聴したのであるが、結果は、お見事といえる音で、rheaの欠点が見事に無くなった。この事が一番の収穫であった)

我が家ではアナログがメインのオーディオであるため、デジタルチャンデバの効果は驚くほどの変化ではなかったが、デジタル音源、デジタル機器でのフルデジタルで使えば本領発揮と思える感じであった。

値段を考えると悩むところがあり、他にこのような満足できるデジタルチャンデバもない事から、このような多機能で高音質な機器が必要な人には必要なのだろう。

アナログレコードを聴く今の環境は、自作パッシブのチャンデバ、フォノイコ自作、時にフォノは280Vのフォノイコも使用。
コクと切れ味と、アナログ特有の立体感,、演奏者のバックグラウンドまで見えるかのようなリアルさなどを考慮した結果、(もちろん不満も有る)自画自賛、自己満足の思い込みであるが、自作パッシブのチャンデバもなかなかの物と思えた。

そしてこのように多機能であると、あれこれいじらない勇気が一番肝心で、ある程度音が決まったら、ほって置く位の気持ちが必要だということも感じた。

Df45

|
|

« 超奴級マニア宅訪問 | トップページ | ただいま宴会中 »

Thanks」カテゴリの記事

コメント

今晩は akagiさん
先日は有難うございました DF45のテストコメントからなんとなく 後一息で飛び降りれますね・・
・・ディレイの調整・・・
やはりもう少し時間がほしいでしたね
先ほど帰宅しましたが明日の午後からまた出張です19日に帰ってきますのでコメントが遅れました。

投稿: サンテクニカ | 2008/02/15 22:12

>リ(ビ)バルディ
今回、DF-45を入れると、ステージが広がり楽器の位置が明確になるのに驚きました。低音の音圧が上がったように感じるのも不思議でした。

機器の使用時間が3時間位でしたので一番良いあんばいのころでした。その影響が強いと思います。
低域に関しては、SPの接続を最近変更(2発パラって4オーム、能率アップと、アンプをモノ仕様での影響が大きかったと思いますよ)

>聴感だけでタイムアライメントを調整してしまうサンテクニカさんの音感は信じられません。(計測してその正確さに驚きました。)

本当にそうですね。マルチ使いの人にはそのあたりの耳力は必要ですね。

>自システムでも同様の変化を期待し調整しているのですが、未だに上手くいきません。

測定に頼らずに耳で調整を心がけていけば可能ですよ。
耳が一番、測定2番が良いと思いますよ。

>次はリ(ビ)バルディのLPを聴かせてください。

いつでもどーぞ

投稿: akagi | 2008/02/15 13:00

こんばんは
リバルディを聴くのは、贅沢なドライバ3連のakagiシステムと決めています。弦一本一本が判るような音が好きです。
今回、DF-45を入れると、ステージが広がり楽器の位置が明確になるのに驚きました。低音の音圧が上がったように感じるのも不思議でした。聴感だけでタイムアライメントを調整してしまうサンテクニカさんの音感は信じられません。(計測してその正確さに驚きました。)
自システムでも同様の変化を期待し調整しているのですが、未だに上手くいきません。
次はリバルディのLPを聴かせてください。

投稿: w | 2008/02/15 01:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93534/40111374

この記事へのトラックバック一覧です: DF45お試し企画(素人のたわごと):

« 超奴級マニア宅訪問 | トップページ | ただいま宴会中 »