« 毒入りギョーザ | トップページ | 超奴級マニア宅訪問 »

2008/02/08

MediaMonkey

最新バージョンは日本語に対応した。設定項目や他を確認していたらwinampのプラグインが使えるとのことなので、早速インストール。
目的はもちろんアップサンプリング再生。

結果は32bit 対応で192KHzアップサンプリング再生OKでした。  が、
ASIOプラグインが使えない。設定が悪いのかそのようなシステムになっているのか
ASIO出力が出来ない。

CDリッピングは結構使いやすいので今までも重宝していた。気分転換に?このプレーヤーも面白く使っている。
インターネットラジオも使いやすい。

音質傾向は、プラグインがwinampと共通なので、winamp 、MediaMonkey  両社似たような傾向に感じている。
winampの良さは、インターネットラジオのチャンネルが多いところかな。いまいち残念なのは、CDリッピングのスピードが遅い(フリーバージョン)。

MediaMonkeyの方は、リッピングスピードが速くてよい。

ASIO出力の検証をもう少しやってみよう。

|
|

« 毒入りギョーザ | トップページ | 超奴級マニア宅訪問 »

PCオーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93534/40046867

この記事へのトラックバック一覧です: MediaMonkey:

« 毒入りギョーザ | トップページ | 超奴級マニア宅訪問 »