« 不思議歌手 新旧 | トップページ | rheaフルレンジその後 »

2008/03/20

フルレンジ

rheaを久々に、ほぼ5年ぶり位にフルレンジで聴いた。
鳴らし始めはガサガサで、こりゃあひどいという感じ。中域、高域を通電するのも5年ぶりであるからにして無理も無いが、30分も通電していると本来のいきいきした音になってきた。

出来の良いバックロードと、最適なユニットという前提が基本であり、その基本が出来ていないと良い音を出すのは無理であるが、
そしてそれにフルレンジでも位相の回転はあるのだが、それでも帯域分割、リミッターの無いフルレンジの音は、他のSPでは味わえない。

フルレンジでの使用とマルチでの使用は、切り替えを簡単に出来るようにしたので、これからは両方を使っていこうと思う。

|
|

« 不思議歌手 新旧 | トップページ | rheaフルレンジその後 »

スーパーレアの調教」カテゴリの記事

コメント

長岡バックロードの特徴である、ソフトを選びますが、
ソフトがはまるとバツグンです。
ソフトが外れると凄いです。

投稿: akagi | 2008/03/21 09:38

・・rheaをフルレンジ・・・
そうですね私は一度も聞いてないですね 次回の訪問時の楽しみが増えました 昨日新メンバーのチョコさんとW邸を襲撃しましたので 次回はakagi宅の番ですね 桜見までもうすぐです久々にBBQなどと予定を練っていますのでよろしくです。

投稿: サンテクニカ | 2008/03/21 06:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93534/40558081

この記事へのトラックバック一覧です: フルレンジ:

« 不思議歌手 新旧 | トップページ | rheaフルレンジその後 »