« win xp service pack3 | トップページ | One Love Jamaica Festival »

2008/05/10

New SPその後

完成直後は、低域の軽さと、スピード感はまあ満足でした。その後、箱のエージングが進み、音が静かになった分、高域がおとなしく感じるようになった。
2インチドライバー用のアンプのゲインを3dB上げてちょうどよくなった。
そして、低域のスピード感やや後退。

2度目の内部補強と、内緒の(笑)物を使う。
結果、低域のスピード感戻るが、高域が気持ちハイ上がりにシフトした(気のせいかもしれない)
フォープレイの真ん中あたりのベースのメロディーラインが聴こえてきた。
今まではベースのベースラインがつぶれた感じで、録音のためかと思っていた。

フラメンコフィーバーの低域の立ち上がりと立下りは、気持ちよくなった。
30Hz以下は最初から捨てていたので、出ていないが問題なし。

最近の 女性ボーカルものは、どのようなSPでもそこそこ鳴るので問題外。
又、女性ボーカルものは、オーディオマニアのスケベ心を挑発するような、エグイ録音の物が増えてきた気がする。そういう所が見えてしまうと聴く気がしなくなる。

クラシックは、ちょっとした調整で良く鳴るようになるが、もうしばらく様子を見て考える。

訳があって写真はまだ載せられないが、いずれ載せます。(見たくもないか(笑))

|
|

« win xp service pack3 | トップページ | One Love Jamaica Festival »

オーディオ、音楽 いろいろ」カテゴリの記事

コメント

>20Hz以下のソースが入っていると、大変な事になりますね。

20Hzも出せば出るSPで、30Hz以下を無視している状況なので、問題ないしぜんぜん気にしません。

投稿: akagi | 2008/05/11 09:36

>30Hz以下は最初から捨てていたので、出ていないが問題なし。

最近、同じ様な設定になっています。
20Hz以下のソースが入っていると、大変な事になりますね。(笑)

投稿: kenbe | 2008/05/10 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93534/41160877

この記事へのトラックバック一覧です: New SPその後:

« win xp service pack3 | トップページ | One Love Jamaica Festival »