« 屋根工事第2回目 | トップページ | 本日は »

2008/08/02

リッピングソフト

例のリッピングソフトEACのリファレンスCDが偶然にも手持ちにあった。
このリファレンスCDがあると、EACのドライブ設定における、読み込みオフセット、書き込みオフセットが簡単に設定できる。
これにより、CDドライブの変更によるオフセットの設定などで悩む事が無くなった。良かった!!ラッキー。!!

EACにはリファレンスCDが数多く揃っていて、(全部輸入盤CD、おそらくドイツ盤だと思う)
これを持っていた人はラッキーとしか言いようが無い。

それならばと、リファレンスのオリジナルCDの1曲目と、リファレンスオリジナルCDをEACで吸い出しCDRに焼いたものの中の1曲(もちろん同じ曲)をバイナリで比較してみた。
結果見事に一致!!!
これこそCDの完全コピーだ。

これならば焼いたCDRもオフセット設定に使える。(実際に設定に使ってみた)  結果OK。

音質の違いはどのようなものかと思い、
オリジナルCDとコピーCDを聴き比べてみた結果、
違いはわずかではあるが微妙に違うようであった。が、おそらくCDRメディアの違いが大きいのだろうと思う。
CDRメディアのメーカーによる音質の違いなど暇があったらやってみようと思う。

手持ちにあったEACのリファレンスCD

DONALD FAGEN   KAMAKIRIAD
(9362-45230 -2) WE 833
ドナルドフェイゲン カマキリADと覚えておくと覚えやすい(笑)

リファレンスCDの件は
エリッククラプトンのアンプラグド輸入版も、リファレンスCDに使える。
このCDは手持ちにあったが、日本版であった。

残念、

|
|

« 屋根工事第2回目 | トップページ | 本日は »

PCオーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93534/42038203

この記事へのトラックバック一覧です: リッピングソフト:

« 屋根工事第2回目 | トップページ | 本日は »