« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の6件の記事

2008/09/23

あーあ

鴨がネギを持って待っている。(我が家ではありません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/09/22

SPレコード

mixiのマイミクで古く?からの知り合いである音爺さんから届きました。
最近SPレコードにはまっているようで、SPを録音したwavファイルを届けてくれました。

なかなか味があって良いです。名曲はどの様に聴いても名曲ですね。
SPを生で?プレーヤーで再生してみたい衝動に駆られました。

音爺さんいつもありがとうございます。

曲目は
美空ひばり 娘船頭さん.
美空ひばり リンゴ追分け.
江利チエミ 家へおいでよ(Come on-a My House)
江利チエミ テネシーワルツ
Dizzy Gillespie  And His Orchestra_A Night In Tunisia
Dizzy Gillespie  And His Orchestra_52nd Street Theme

いずれも50年以上前のレコードと思う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008/09/21

ウー(BlogPet)

きのう、akagiでメールしないです。
それでakagiとウーハーが報告ー!

*このエントリは、ブログペットの「たま」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/09/12

先日の富士総合火力演習

大阪の方にチケットッを差し上げました。その報告として写真を送っていただきました。
喜んでいただけたようで良かったです。

Heli 近くで見ると迫力が凄いですよ。

Tank 戦車が主砲を撃っていますね。実際に見ると凄い迫力でしょうね。以前見たときはびっくりしました。

Jd なにかのどかな感じがするのは気のせいでしょうか。(笑)

この演習の模様をオーディオで再生すると、気持ちが良いです。戦闘機が天井を飛び回ったり、大砲の着弾した破裂音、機関銃の薬莢の落ちる音など、臨場感たっぷりに聴けます。

(大砲の音など、再生は難しいです笑。
反応の良いSPでないと再生は難しいです。そういう意味でオーディオのチェックに良いです)

ですが、迫力は実際の演習にはかないません(あたりまえか)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/09/11

ウーハーのF特

前回からの続き。

ウーハー(密閉30センチ)  アンプはアレフ2 (モノ)

W_3















ウーハーにSWプラスで補正(SWアンプはヤマハ4002)

Sw_2















2440_2
2インチドライバー(2440)
63Hzから下はエアコンやらもろもろの暗騒音。
ちょっとレベルが低いけれど、測定時にレベルをいじってしまったかも。


31.5Hz 40KHz 50KHzはPCのノイズと思われる。

(アンプはA-20V)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/09/10

PC4002、SWでの使用

おしゃれでクールで品の良い低域。

12dB/oct 48Hzクロス。ネットワーク(ローパスフィルター)
での音質は、不安のほうが大きかったのだが、そんな心配はご無用でした。SWではなく、ウーハーでの使用時と音の傾向は一緒で透明感のあるクールな低域は気持ちよい。

調整の悪いSWなどに見られる、もやもやとした
うっとうしい音など、そのような気持ち悪い音は一切出さない。
それがこのアンプの良さなのだろう。

SWでの使用も、通常のウーハー(我が家ではマルチアンプで、800Hzくらいまでの帯域で使用)での使用でも、音質の傾向は一緒。
気持ちよい低域で良いです。

ヒートシンクは、PASSのアンプよりも熱くなる。
とにかく熱い!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »