« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の3件の記事

2009/06/25

どーですか

友人がこのようなイベントを企画しました。

場所は沼津駅の近くです。

問い合わせ http://nigram.web.fc2.com/index.html

Folk_2          


    

                                                                                              

続きを読む "どーですか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/06/17

目と頭が変なのかな 又同じ事をやってしまった

2週間前にSPケーブル全部の先端を剥き直し、気持ちよく聴こうと思っていた。
パッシブのチャンでバ最新作(2号機)の調子が良いので、心機一転リフレッシュのつもりでいたのであった。
ケーブル剥き直しそして接続後どうも調子がおかしい。音が安定しない、落ち着かない、気持ちが悪いなど、どうしようもなく気になっていたのであった。
今日、何気に2インチドライバーの接続状況をチェックしていたところ、右側正相、左側逆相になったいた。性格に接続していたつもりであったが、またやってしまった。接続時にチェックした時には間違いないと思っていたのだが(苦笑)
一昨日にはアームの分解再調整までやってしまったというのに。

チャンデバ2号機は、2インチとウーハーのクロスを変えたところ、音のほぐれ具合、情報量が増え、音楽のグルーブが、気持ちよく見えていた。それが戻ってきた。

最近(以前からか)自分的にオデオの一番大事なことは、音楽のグルーブ感が見えるような再生装置が一番と思っている。ルームアコースティック込みで考えると、部屋の響きがいかに良くても響きが感じられても、グルーブが感じられないシステムなどは要らない。ルームアコースティックがライブ過ぎて、そのあたりが見えてこないということは意外と多い。

しつこいようだが、最近の流行もので、響きが重要視されているが(もちろん響きは必要)それより何より音楽のグルーブが感じられないことにはどうしようもない。

偉そうな事を書いてしまったが、音、音楽を聴くという事は趣味のことなので
好き勝手にやっている。

まだボケるには早い!!

Marlne_5  

マレーネデートリッヒのアルバム。自身の出演した映画音楽などを歌っている。

有名なリリーマルレーンという曲があるが、曲名のマルレーンと、本人の名前マレーネは、
英語と、ドイツ語の読みの違いで、何か因縁があったように記憶している。
特にこのアルバムなどは、グルーブが見えないと面白くない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009/06/02

ZARD良いね

昭和の歌謡曲と、ウエストコースとのロックサウンドを融合させたZARDサウンド。

最近はまっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »