« one-dropの新しいwebサイトを作成中 | トップページ | 富士総合火力演習 »

2009/08/04

これは何でしょう

Ita007オーディオ仲間の鉄人Wサンが我が家に持ち込みました。

これだと効きすぎ。
Ita006 Ita004   Ita005                                 

音響調整パネル?でした。

一番上のセッティングは効きすぎ。
中高域が張り出してくるが、うるさくはなくて響きが充満する。
定位はかなり良い。

Wサンいわく、10KHzあたりを効率よく反射させるとの事。
デッドな部屋が、これだけでライブな部屋に変身。(本当です)

反射しすぎで、音像のかすかな滲みも感じられるところから、
セッティングの変更をした。(個人的な好みです)

それが真ん中のセッティング。

反射過多が抑えられて、定位も音像も良好。それでいて程よい響きが得られた。

その後思いつきで、

両端のパネルは、白い木の枠からはずし、白い木枠の量端に置いた。    

結果

細かい音も良く出て、微妙なニュアンスも感じられる。
グルーブ感も損なわれず、音楽の醍醐味が味わえる。響きに関しては、これくらいの按配が自分的にはちょうど良く感じられた。

一番下の写真は、リスニングポイントの後ろ、我が家ではこの天井付近が一番良かった。

わずかこれだけの事で、めまぐるしく変化するこのパネル、発見したWさんには恐れ入った。

オーディオの素人の、糞耳の持ち主でも判るくらいなので効果のほどは間違いない。




|
|

« one-dropの新しいwebサイトを作成中 | トップページ | 富士総合火力演習 »

スーパーレアの調教」カテゴリの記事

コメント

試して頂きありがとうございます。結構、効くので不思議です。

投稿: w | 2009/08/10 12:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93534/45831785

この記事へのトラックバック一覧です: これは何でしょう:

« one-dropの新しいwebサイトを作成中 | トップページ | 富士総合火力演習 »