« ソウル 女性ボーカルだったらこれを聴かないと | トップページ | オーディオマニア »

2009/09/24

デジタルの音とアナログの音

山下達郎、矢沢永吉。偉大なミュージシャンだ。特に矢沢の録音機材のくだりは注目です


例えば今のやり方(現行のPro Tools環境)だと、まだ厚い音が作れない。「ヘロン」みたいなのが作れない。音をいくら重ねてもああいう厚みがでないんだよ。音が渾然一体にならない んだ。アナログの時代の音がCDよりよく聴こえる場合があるのはアナログ時代は入れられる音の情報量が今より少なかったために音が圧縮されたり歪んだりし たの。でもその歪みが音のガッツとして良い効果を生んでたわけ。
ところがデジタルにはそういうアナログ的な歪み感がないから、どんなに音量があっても音に アナログ的な疾走感がでないんだ。だからアナログ時代には誰にでもできた音像が今はもうできない。
我々の時代のロックンロールのグルーヴは今の尺度からみ れば劣悪な機材を使った情報量の少ない音だった故に、すごく凝縮されて爆発して生まれたものなんだよね。それがデジタルではつくれないの。とくにハイエン ド(高品位オーディオ)になるほどね。(山下達郎ファンクラブ会報「TATSURO MANIA」No.542005Summer)


ゼロ年代、Pro Toolsの時代に特有の「空間を生かす、遠近感のない、音数の少ないサウンド」を指して「スカスカ」と評しているなら見当違いだと言わざるをえない。そ れは中田さんのみならずこの10年、レコーディング現場ではみんな悩んできたことなのだ。
このような大変化の波に独り果敢に立ち向かった男がいる。矢沢永 吉だ。矢沢はやはりPro Toolsの、異常にクオリティの高い音にロックンロールを感じなかったようだ。ちなみに矢沢は97年のアルバム「YES」以来、自身の手でデータを打ち 込み、コンピュータミュージックに挑戦している。使用しているシーケンス・ソフトはCubase VSTだ。これは石野卓球も使っている、テクノやハウスなどでオナジミのソフトなのだ。
通常J-POP、歌もので使用されるシーケンスソフトといえば Digital Performerが一般的だ。(中田ヤスタカ、山下達郎が使用)
つまり矢沢は自身の音楽を歌ものの歌謡曲ではなく、ダンスミュージックと捉えているんだ ね。使用機材でその音楽的思想がみえてくる。で、そんな矢沢はPro Toolsを前にして理解した。ロックンロールは「アナログレコーディングと同義である」と。
そして部下に命じる。なんとしてもSTUDERのアナログの テレコをゲットしてこい!(とっくの昔に生産中止)世界中探して来い! カネならだす! そして数日後、部下から連絡が入るのだ。「ボス、メキシコのド田 舎のスタジオでSTUDER発見しました! しかもやたら状態がいいです!」 ボス「よし、5万ドルで交渉しろ」そして彼はSTUDERのテレコをてに入 れるのだ。アナログ特有の歪み、圧縮、爆発、それは新作「ROCK'N ROLL」でも鳴り響いている。矢沢といえば「成り上がり」の矢沢の文脈で語られることが多いが、実は相当スタジオ・イクイップメントに精通したレコーディングアーティストでもあるのだ」

http://bungeishi.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/j-pop-a655.html 



(ロックンロールは「アナログレコーディングと同義である)というロックンロールという言葉を音楽と置き換えても良いと思えるが、
それにしても矢沢は素晴らしい。
見直しました。

アナログ特有のグルーブ感は、そういうことだったのね。
音楽を作る側の人が感じていたのであれば、我々聴く方の側として感じていた事は間違っていなかった。

でした。

|
|

« ソウル 女性ボーカルだったらこれを聴かないと | トップページ | オーディオマニア »

オーディオ、音楽 いろいろ」カテゴリの記事

コメント

あまり詳しくは無いけれど、そういえば、初期の頃のPCM録音機ですね。

プロの録音機材とは関係ないけれど、初期にはVHSだったか、ベーターだったかビデオデッキで、PCM録音するなんて事もあったように思います。

投稿: akagi | 2009/09/26 18:08

SONYのデジタルテープレコーダーは、
SONY PCM-3348と2005年10月号サンレコとあります。
たぶん、DATではないと思います。

投稿: Boomy-man | 2009/09/26 13:05

DATの事ですかね。今でもミュージシャンで、DATを使っている人は多いです。

投稿: akagi | 2009/09/25 16:36

このアナログとデジタル(ProTools)の間に
デジタルのテープレコーダーがあり、
達郎さんがProToolsで録音を始める前までは、
SONYのデジタルテープレコーダーだったはずです。
しかしSONYがプロオーディオのほとんどを辞めてしまい
メンテも出来ないとの事から
ProToolsに移行したと聞きました。

投稿: Boomy-man | 2009/09/25 13:54

akagiが録音するの?

投稿: BlogPetのたま | 2009/09/24 14:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93534/46298050

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルの音とアナログの音:

« ソウル 女性ボーカルだったらこれを聴かないと | トップページ | オーディオマニア »