« やれば出来る | トップページ | ボブマーリー日本公演FM中継のカセットテープ »

2010/01/19

ユーミン それにユーミンの3Dのアルバムジャケット

先日、TVでユーミン特集をやっていたもので、懐かしく見てしまった。

細野晴臣、ユーミンの旦那さん松任谷正隆林立夫、ユーミン本人、それに当時のエンジニアがアルバム飛行機雲の解説をやっていた。

今思うにこのミュージシャン達は(キャラメルママ、その後のティンバンアレイ)当時の(今でも)日本で最高の人たちだったと思う。

このような面子に囲まれたユーミンの成功は必然であったと思うし、今でもこのレコードを聴いても色あせていない。その後のユーミンの活躍は言うまでも無いですな。

オーディオを趣味としている立場から、このTV番組を見ていて一番感じた事は
ミュージシャン達と、我々オーディエンスの音楽(レコード)の聴き方の違いであった。

オーディオマニア達の聴き方は、響きがどーの、奥行きがどーのレンジがどーのなどと、肝心の音楽からの意識が遠のくが、

ミュージシャンたちの聴き方は、楽器の音、サウンド、立ち振る舞い、演奏のアヤ、揚句の果てには、演奏中の感情まで聴き取ろうとする。このあたりは自分的にも非常に参考になった。

もうひとつこのTVを見ていて、なるほどと思ったことは、
当時、ユーミンは、UKロックが大好きで、アメリカンロックはきらいだったとか、その反対に、キャラメルママのメンバー達、(特に細野さん)はUKロックが大嫌いで、アメリカンロックばかりやっていたそうな。

そのユーミンのUKロックと、キャラメルママ達のアメリカンロックの融合が、ユーミンサウンド(そのころから言われ始めたニューミュージック)の秘密だそうだ。

Yumiarai                                                                    

こちらもユーミンのアルバム 元祖3D  

青と赤のメガネをかけて見ると飛び出して見える。

当時はこのようなものを使った映画もあった。
漫画の付録でもあった。

ユーミンブランド

Yumin002

|
|

« やれば出来る | トップページ | ボブマーリー日本公演FM中継のカセットテープ »

オーディオ、音楽 いろいろ」カテゴリの記事

コメント

そうでした
ユーミンの実家は呉服屋でしたね。

投稿: akagi | 2010/01/21 08:55

私の家の向かいの呉服屋さんに、ユーミンのお姉さんが嫁いできているんですよ。
そこの旦那さんがユーミンの実家で修行したそうで、お姉さんを銚子に貰って来ちゃったそうです。

投稿: 音爺 | 2010/01/20 23:16

akagiと、特集したの?

投稿: BlogPetのたま | 2010/01/20 14:28

ユーミンと銚子(音爺さん含めて)は何か関係があったのですか。

投稿: akagi | 2010/01/20 10:08

ユーミン、結婚後は銚子に遊びに来なくなっちゃった、残念。
私が中学か高校生くらいまでは、「今日ユーミン来てるけどサインいるかい?」って、向かいの家(お姉さんの嫁ぎ先)の旦那さんが声をかけてくれたけど、当時の私はジャズとフォークソングとビートルズしか聴かなかったのでユーミン(荒井由実)のレコードは持っていなかったから、「いらなーい」と一言・・・
もらっておけばよかった、もったいなかったなー!

投稿: 音爺 | 2010/01/19 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93534/47337210

この記事へのトラックバック一覧です: ユーミン それにユーミンの3Dのアルバムジャケット:

« やれば出来る | トップページ | ボブマーリー日本公演FM中継のカセットテープ »