« ジャマイカで非常事態宣言 | トップページ | one-dropのwebサイト、リニューアル »

2010/05/30

WASAPI

Vistaから導入された新しい音声出力方式。

ASIOと違い、サウンドカードメーカーから特別なサポートを必要としない

手っ取り早く言うと、ASIOと同じ挙動(カーネルストリーミング)を、ASIO非対応のサウンドカードでも、OS側でやれてしまうという事。

排他モードでは(重要)
サウンドカードのリソースをwindowsのミキサーを通さず
正確なbit出力が出来るとのこと。
(その際排他モードでは、他のアプリケーションへの出力は停止する)

排他モードでなければ、パーフェクトなbit出力が得られないようなので、
排他モードで動作するアプリケーションを使う必要がある。
が、その場合上記の(その際排他モードでは、他のアプリケーションへの出力は停止する)
という事があるようです。

現在確認できている排他モードで動作するアプリは

LIlithニューバージョン

foobar2000(プラグインが必要)

iTunesがWASAPIに対応したようだが共有モードでの動作になってしまうらしい。

 ASIOよりも、OS側での支援がある分、低レイテンシ、低バッファで軽いとの情報があるが、それほどの事は感じられない(個人的に)

肝心の音質は、悪くはないが丸っこくなる気がする。

プレーヤー側の音質も影響してくるのでなんとも言えないが、今のところ音の好みはASIO出力。
















|
|

« ジャマイカで非常事態宣言 | トップページ | one-dropのwebサイト、リニューアル »

PCオーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93534/48493901

この記事へのトラックバック一覧です: WASAPI:

« ジャマイカで非常事態宣言 | トップページ | one-dropのwebサイト、リニューアル »