PCオーディオ

2014/02/03

最近のSPシステム

ウーハーの一つを取っ払って、Wウーハーにした。

見栄えのバランスは今一つですが、音はそれなりに満足している。
何より、場所取っていたウーハーボックスが一つになったことで回りが広くなった。
音も面積でを押し出していた感じの低域が、締まった感じで好みの方向に行った。
何よりでした。
PCオーディオの再生ソフトは、voyageMPDと、Wave File Player

Img_1940

Img_1942

メインはWave File Player 。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/10/31

音が聴ければどーでもいいやと思っていたのに

すっきりさせようと機器の移動をした。

DDC DAC 電源関係、 ラックなど
見栄えが良いように移動した。
オーディオのことなど何も考えずに、使い勝手が良いようにと変更。
音が聴ければ後はどーでも良いと、いい加減な都合によりでしたが、
以前より音が良くなっていた。
透明感と力強さ、細かい音など情報量が増え、一番大切な音楽のみずみずしさが
気持ちよくなった。
どーなってんの。!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/10/23

Windows 8.1

バージョンアップしてみました。

ダウンロード、インストールで2時間ほどかかった。込み合っているのでしょう。
サウンドブラスターのサウンドドライバー、エプソンのプリンタードライバー、ウイルスソフトなどが、再インストールの必要がありだった。
他のところは今のところ不具合は出ていないようだ。(今のところ)
アプリケーションの不具合は今のところ出ていない。
Windows 8とそんなに変わっていないので、必要なければ8そのままで十分のような感想を持った。

例のスタートボタンが付いたということだが、7の様なスタート画面と違い、
Windows 8でもWindows マークのキーを使えば一緒。

Sky Driveが
Windows 8.1では変わっていて、慣れないと使いにくい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/10/08

オーディオ(PCオーディオ含む)で最近分かったこと

オーディオにおいて、クオリティーを追求するのは良いのですが、それだけで良い音になるわけない。

クオリティーを突き詰めたら、その次はクオリティーダウンをする。
言い方は誤解を招くと思われるが、これホントの事!!
クオリティーダウンの方法は、人それぞれの方法があると思われるが、そのあたりが音の個性となるようです。(一番難しいところ)
このあたりの事が分かっていない人が多いように思える。
別な事で、
PCオーディオにおけるパソコンのグラフィックボード
これは取り外して、マザーボード内蔵のグラフィックにすると音のクオリティーが一皮むける。
ゲームをするのでなければ後付けのグラフィックボードなんていらないね!
これホント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/08/30

半年ぶりに聴いたWave File Player for Experimental

2月よりvoyageMPDを使っていたが、半年も聴いていると、良いところ悪いところが見えてきた。

こんなもんだろうと妥協して聴いていたが。
音楽を聴いていて面白くない。
何より解像度が今一なところと低域の力強さも今一。
モヤモヤして何かピンと来ないところが気になっていた。
半年ぶりにWave File Player for Experimental を使ってみたが、音のみずみずしさと、音の切れ味、低域の歯切れよさ、何より情報量の多さに戸惑いを覚える位だった。

以前よりWave File Player for Experimentalは音の良いところは分かっていたので手放せないでいたが、正解でした。

このプレーヤーソフトの難点は、シンプルな反面、その設定の複雑さゆえ本当の音の良さが確認できずにいるというところ。
そのあたりがこのプレーヤーソフトの置かれた位置だろうと思う。

巷で、このソフトの評判を聴くと、良いという人と、それほどでもないという人が極端に分かれる。

正しい設定をして正しく使っている人と、ただ何となく使っている人の差だろうと思える。
音源ファイルによって、サウンド設定や
レジストリの設定(簡単に設定できるツールが付いている)

44.1KHz系の音源や、48KHz系の音源。それなりに設定が違う。
ただもろもろの設定を正しく行ったこのソフトの再生音は、半端ではない!!。
CD音源のアップサンプリングや、リサンプリング、
ハイレゾ音源なども抜群にゴキゲンに鳴らしてくれる。
難点はvoyageMPDのように、スマホでのリモコン使用が出来ないことかな。
voyageMPDどうしようかな。処分してしまおうかな。

Wfp4ex2

レジストリ設定ソフト

Reg4exp

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2013/07/23

PCの修理

PCの修理は故障個所の見極めが一番難しく、
その見極めがつけばPCの修理は80%完了。
今回は、電源を入れてもモニターがまっ黒。
モニターまで信号が来ていない。
疑われるところは、メモリーの不具合、CPUの故障、CPUクーラーの不具合、
マザーボードの故障、などなど、思いつくのはそれ位。
対策として
CMOSのクリアー、ついでに電池の交換。
これでもダメ

メモリーチェック 異常なし(多分)
マザーボードの交換、
これで OSの起動が出来た。
10秒くらいで、PCが止まってしまう。
そこで、CPUクーラーを交換したところ、無事にOSの起動が出来た。

Img_1614

Img_1615

OSの再インストールは避けられたが、マザーボードを交換したため
windowsの認証が未登録状態になっていた。
マイクロソフトのサポートに連絡を取り、認証も完了した。
最近のウインドウズのインストールは、回数の制限が厳しくなったようで、何回か再インストールすると自動認証が出来ない。
その都度サポートに連絡を取り認証の必要があるそうだ。(マイクロソフトに確認済)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/07/21

2代目のPCも壊れた

自作PC1号機。

5年目にして壊れた。
今回の修理はチョット大掛かりになりそう。
マザーボードの交換、もしかしたらCPUの交換も必要かも。
古い順に壊れていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/07/07

久々の電子工作

voyageMPD用の電源を作成。

キット物でハンダ付けするだけの物だが、最初の思惑とは違い期待外れに良い。(笑)
9V固定と、9Vから入力電圧-3Vの可変出力の2系統。
入力は、安定化電源から15Vの入力で、12Vの出力をvoyageMPDに給電というライン。
音質は、安定化電源のみの時は、低域寄りのどっしりした音質で、解像度、空気感今一。
この自作電源に変えたところ、繊細さが増し、低域の解像度良く、空気感が増し、音のほぐれ具合が気持ち良く、好みの音質に変化した。

Img_1593

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013/06/16

ニューPC

1台のノートPCが壊れたので、仕事で常用していたディスクトップPCをそちらに回し、

新たにニューPCを自作しました。

マザーは、Intel B85 チップセット。

メモリー 8ギガ×2で16ギガ。

CPU はIntel core(TM) i7-4770S  Quad Core

OSは、windows 8 pro 64bit

マザーボードとCPUは、最新のトップクラスの製品で、PCショップにこれから出回るというもの

大ぴらに書けないのですが、win 8はアップグレード版で,去年ダウンロードで購入したもの。

新規クリーンインストールはできても
windowsライセンス認証ができないというものでしたが、

裏ワザとして、win 8を2度インストールするとライセンス認証もOKでした。

2度目のインストールがアップグレードと言う事になるのだろうか。

I7

なにはともあれ 快適です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/05/24

LANケーブル カテゴリー7

インターネット環境はフレッツ光ネクスト 隼 1Gbpsなんですが、

LANケーブルによって接続スピードの違いに大きな差がある。
最近知りました。

NO1
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.5001
測定日時: 2013/05/24 10:35:07
回線/ISP/地域: NTT フレッツ光ネクスト ファミリー / tnc / 静岡県
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 84.39Mbps (10.55MB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 0Kbps (0KB/sec)
推定転送速度: 84.39Mbps (10.55MB/sec)
NO2
http://www.bspeedtest.jp/ v3.0.3
測定時刻 2013/05/24 10:36:18
回線種類/線路長/OS:光ファイバ/-/Windows 8/静岡県
サービス/ISP:フレッツ光ネクスト ハイスピード/-
サーバ1[NTTPC(WebArena)] 116Mbps
サーバ2[ さくらインターネット ] 80.2Mbps
下り受信速度: 116Mbps(14.6MByte/s)
上り送信速度: 33Mbps(33.9Mbps,4.24MByte/s)
診断コメント: フレッツ光ネクスト ハイスピードの下り平均速度は59Mbpsなので、あなたの速度はかなり速い方です!おめでとうございます。(下位から95%tile)
80Mbps以上出ており、超高速です。心よりお祝い申し上げます。

NO3 NTTの測定↓

Speed

測定方法の違いにより、フレッツ光ネクスト 隼 1Gbpsでも
↑のように違いがある。
参考程度ということか。
ちなみにカテゴリー6のLANケーブルの場合。
上記3種類の場合で、
半分くらいの接続スピードでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧